Doves of Fire at Key Club

9/23/01, Doves of Fireが、ハリウッドのKey Clubに出演。 Simon Phillips(Drums), Steve Lukather(Guitar), Melvin Davis(Bass), Jeff Babko(Keyboard)の凄腕4人がお互い気に入って作ったバンド。 一人一人の実力もさることながら、4人の本当に楽しそうなプレイが、アンサンブルの醍醐味を存分に味わわせてくれる。 以前、BakedPotatoで見たが、彼等4人の大音量には器が小さ過ぎた気がしたので、今夜のKey Clubでの一回り大きな場所のGIGは彼等にぴったりのサイズ。 改めて鳥肌が立つことになった。 ルークのいつもの愛嬌あるプレイは見ていて楽しかったが、今晩の圧巻はやはりジェフ・バブコのプレイ。 ルークとの掛け合いでは今晩はジェフに軍配! その2人を後でしっかりささえる気持ちのいいグルーブ感のあるリズム陣、サイモンとメルビン。 サイモンは本当に上手い! 楽屋で皆に会うことになっていたが、土曜日の夜なのであまりに多くの人でごった返し、ジェフに挨拶するのがやっとだった。 のりこさんとメルビンは友達なの で、次はメルビンにインタビューし、それから最後にルークにインタビューすることにしよう。 次のGIGが今から楽しみだ。

写真をクリックすると大きくなります。
Photo by Taro Yoshida (Copyright 2002 Taro Yoshida)

dovefire_key1.jpg (52,803 bytes)luke_simon.jpg (74,156 bytes)jeff.jpg (38,205 bytes)
luke1.jpg (39,308 bytes)luke2.jpg (45,272 bytes)three.jpg (62,266 bytes)
Luke4.jpg (58,268 bytes)Melvyn.jpg (61,860 bytes)simon.jpg (45,821 bytes)
luke3.jpg (29,233 bytes)last.jpg (71,084 bytes)dovefire_key5.jpg (55,073 bytes)

Photos by Taro Yoshida

2002-2014 Prosound Commucnitaions Inc
  サイトマップ  PCIについて  個人情報について  連絡先